アーユルヴェーダの通販、アーユルヴェーダ関連商品、オリジナルアーユルヴェーダ商品ならビューティーライフ研究所

  栄養について (栄養Q&A)


◆必須栄養素について

私たちが毎日の食事で必要とする必須栄養素は
 <三大栄養素>
1・炭水化物  (糖質)
2・たんぱく質 (アミノ酸)
3・脂質 (脂肪酸)

この3つを補助する役割のもの
4・ビタミン類
5・ミネラル

6・水 (近年栄養源の中に加わりました)

これらのほとんどは、私たちは食物から摂取し、その為に必要な食事を考えます。

ところが昨今の食品は、野菜類など品種改良されて40年前よりずっとメインで持つ栄養素が少なくなっています。
また、食事が欧米式になってきたため、偏った栄養素をとることも多くなってきています。
それを補うためにサプリメントなどが導入されました。

◆糖鎖とアミノ酸

★糖鎖
本来炭水化物は、人体のエネルギー源である糖質がメインの働きと考えられていました。
しかし近年研究が進み、私たちの主食である炭水化物はエネルギー源だけでなく、糖鎖として緻密な働きをしている事がわかりました。

糖鎖とは、8つの糖からなる糖質栄養素のコンビネーションで、細胞のまわりに張り巡らされた細胞言語として、その組み合わせにより細胞情報を脳に知らせる役割を持ち、90年代に発見されました。
たとえて言うなら、必要なものを感知し届けてもらう場所を知らせる体内郵便番号、みたいな感じでしょうか?
糖質栄養素は主に炭水化物や野菜、果物、きのこ類、海草、アロエなどから得られます。

糖鎖を形成する8つの糖質栄養素
グルコース・ガラクトース・マンノース・キシロース・フコース・Nアセチルグルコサミン・
Nアセチルガラクトサミン・Nアセチルノイラミン酸

★アミノ酸
アミノ酸は、私たちの体を構成する20%を占め、たんぱく質を形成します。
筋肉や肌、髪などの組織の合成や、エネルギー代謝に不可欠で、細胞を形成する栄養素ですが、特に皮膚の弾力やハリを持つコラーゲン生成にアミノ酸とビタミンCが大切な役割をもっています。
この栄養物は、糖鎖の情報を得て糖たんぱく質という形になり、それぞれの細胞に必要なアミノ酸を届ける、いわば宅配業者と荷物 という役割になっています。
なので、糖鎖情報がないと迷子になってしまい、変なところに届けられて使われず脂肪とくっついて蓄積されてしまったりします。

人の必須アミノ酸 非必須アミノ酸 (補助の役割)
 トレプトファン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、
イソロイシン、ロイシン、ヒスチジン
アラニン、アルギニン、アスパラギン、セリン、
アスパラギン酸、システィン、グルタミン、
グリシン、プロリン、チロシン 

昨今コラーゲンがブームですが、コラーゲンを単体で摂取するより、良質のたんぱく質やビタミンを含む食事を心がけたほうが、体内で良質のコラーゲンを生成することができるわけです。そして道に迷わないように、糖質(炭水化物)も必要なわけですね。

私がチェルラーシリーズの卵核膜に着目したのも、このアミノ酸が豊富に含まれているからであり、内用するにはシルクパウダーのアミノ酸バランスが非常によいことがわかりました。

日本人が主食とする、ご飯、味噌汁、焼き魚、納豆、という組み合わせは、このアミノ酸と糖鎖に理想的なことが分かります。
そして副菜として、ビタミン類やミネラルを考えるとよいわけです。

◆脂質、ビタミン、ミネラル

★脂質
太るというイメージの多い脂肪は、ダイエットなどで嫌われる事が多いのですが、脂質には、不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸などがあり、私たちの細胞や組織を保護したり、動きを滑らかにしたり、まさに「円滑」という状況を作り出すのに不可欠な栄養素です。
皮膚や髪においての滑らかさ、艶、ハリには脂肪が大きく貢献し、脂肪がたりないとパサパサ、ゴワゴワするだけでなく、皮膚の防御作用も低下してしまいます。また、神経伝達組織の周囲は脂肪で覆われ、電気抵抗を少なくする役割もあるため、脂質が減ると痛みがでやすくなったりします。
また、脳は脂質でできているため、昨今話題のEPA,DHA という主に魚油からとれる栄養素が「頭がよくなる」といわれる所以です。
実際には脳は、脂質でできていますがエネルギー源には糖質栄養素とアミノ酸が欠かせず、記憶や活性、ホルモン代謝などに栄養は大切な役割を持っています。ゆえに三大栄養素といわれるのです。

アーユルヴェーダの治療にオイルが多く使われるのは、インドという気候風土により乾燥が著しく、関節や筋肉の痛みに有効なアビヤンガが生まれ、頭にオイルを垂らすシローダーラーが抗ストレス療法として神経鎮静に役立つのも、この脂質の役割を古代から知らされていたからかもしれません。

★ビタミン
ビタミン類は、私たちの体内で生成することができず、食品からしか摂取できない栄養素です。エネルギー変換、代謝や細胞を強める役割を持ち、特に代謝にはビタミンのサポートがあって初めて成し遂げられる栄養素です。
美容に注目されるビタミンCは、それだけでは効果がなく、たんぱく質と一緒になって初めて美容的な効果を発揮できるのです。
チーズの入ったシーザーサラダが美味しい、と思えるのは、この理想的なコンビネーションだからなのですね。

★ミネラル
ミネラルに代表されるカルシウムや鉄は、私たちの生命維持に不可欠な栄養素です。
微量元素とされますが、鉱物に多く含まれるこれらの元素により、私たちは地球という惑星に沿うように作られ、全ての動植物がこのミネラルの情報を食物によって体内に含み、宇宙の磁気的な情報を得て生命を維持、対応させると考えます。
ただし、不足の場合は体に支障が出ますが、摂りすぎてもよくない栄養素です。

◆スパイスは総合栄養物

スパイスは種から得られるものが多く、種は全ての情報を持つ貴重な栄養源です。
そのために、全ての栄養素が入っており、特に香りの元である精油成分を多く含むため非常に強いエネルギーを持つので、薬としても使われることが多いのです。
精油成分で多く知られるのは抗菌・殺菌効果、消化促進作用。暑い国インドでスパイスが多く取れるのも、食品の腐敗を防ぎ感染症などの予防にスパイスの薬理作用が不可欠なため、カレー料理が誕生したのでしょう。
同じように、タイやアジア諸国、中国や韓国料理の唐辛子利用、もこの薬理作用が元となり、味に発展していったのだと考えられます。

アジアの国の中で最も北に属する日本は、東北など雪に閉ざされる期間が長く食物を得ることができない地域も多いため、保存法として漬物や発酵食品、乾燥品などが発明され、生きながらえてきたのです。

このように、それぞれの栄養物を得るために食品をいかに摂取するかが、それぞれの国の食文化として発展していったわけです。

大切なのは、今自分の体がどういう状態なのか、調子が悪いのはどうしてなのか、ということを感じることが肝心です。
やみくもに、情報を鵜呑みにして「○○が●●に効く!」といわれたらすぐそれを摂取するのではなく、自分のライフパターンや食生活を振り返り、そこに不足しているものを感じたら適量摂取すればいいわけですね。

慢性疾患や加齢に伴う症状は、個人差があります。消化力が落ちてくるため、食事量を減らしつつ、消化吸収しやすいサプリメントのような形で補助していくと、バランスがとれてくるでしょう。
情報を上手に利用しながら、自分と向き合うことを忘れてはいけません。

BTLおすすめ サプリになるアイテム
高濃度のビタミンCと抗酸化のポリフェノールの宝庫
アムラはアーユルヴェーダの若返りハーブの代表
シルクたんぱく質は
アミノ酸の集合体
食べるシルク。アミノ酸の宝庫丹後産シルクパウダー
アムラ・プレミアム
アーユルヴェーダの若返りハーブ。ビタミンCの宝庫で免疫アップ。コスメクッキングにも最適。内用・外用可
濃縮パウダーなので少量でOK (1日2g使用目安)

50g(5gX10袋 )¥1575
丹後産
シルクパウダー100
食べられるシルクパウダー。アミノ酸の宝庫。コスメクッキングにも最適。内用・外用可
肌と髪と脳の健康維持に。
(内用は1日5〜8g使用目安)
100g ¥1680
1万円以上
お買い上げの方は
送料当社負担
(離島の方は
中継手数料が
別途かかります)
免疫アップ特集

参考になる
レシピが満載

コスメクッキングブック
アーユルヴェーダ式
コスメ&クッキング
アドバンスアンブロトースパウダーのマナテック
糖質栄養素なら
マナテック

本格的ダイエットなら
サプリの出番
ダイエットならグライコスリム
グライコスリム
(筋肉が硬く締まった人向け)

脂肪を筋肉に返るオーソリーン
オーソリーン
脂肪太りの人向け
(脂肪を筋肉にかえる)



こちらもアミノ酸の宝庫

卵核膜コスメ

卵核膜ファンデーションのチェルラーシリーズ
10歳若返った
肌にみせる仕上がり
しかもSPF25
チェルラーリキッド
ファンデーションN

卵核膜スキンケアならラディーナシリーズ
卵核膜配合の
スキンケア
肌の質感が断然違う
ラディーナシリーズ


ナチュラルコスメのシャハラン・メスリ
オールハーブの
ザ・シャンプー&
ザ・ローション


手軽にビタミン&ミネラル補給

イラン産デーツやイチジクは安心安全なドライフルーツ
イラン産ドライフルーツセット
天日干し、無添加、防腐剤なし
の品質安心・安全食材
日本人におなじみの味
国産しょうが使用のしょうがジャム
しょうがジャム
お湯を注ぐだけで
美味しく冷え知らず








Copyright 2002-2009 by Institute for Beauty and Life Co.Ltd. All Right reserved.